カテゴリー別アーカイブ: 未分類

脳ミソ メンテナンス・・・


何かがいいと、聞けばそちらに向かい
何かがよくないと、聞けば拒否反応

即座の右往左往は、利用されるばかりで後の祭り
烏合の衆

脳ミソ使おう!井戸端会議

即座の危険回避能力は鍛えなければ役立たず
脳ミソ通過で、考えて、そしてインプット

思考回路のメンテナンス、どうか忘れないで


スプーン2杯のオリーブオイル


オリーブオイルを選ぶなら、
エキストラバージンオリーブオイルを選びましょう。
ピュアオリーブオイルは、バージンオリーブオイルと精製オリーブオイルとのブレンド品。
精製オリーブオイルは無色・無味・無臭に精製してあるオリーブオイル。

オリーブの実そのままを搾った、オリーブのジュース「エキストラオリーブオイル」で

生活習慣病予防。
ボケ防止。
骨粗鬆症防止。
がん予防。
そして、
肌はつるつる!
血液サラサラ!

1日、スプーン2杯のエキストラバージンオリーブオイル


蕨で一杯


毎年の、芽吹きの季節のいただきもの。
春を告げてやって来る。
蕨。
摘みたての蕨は、重曹でアク抜き1時間そして水に何度かさらして…
もう十分。
オカカをまぶして醤油をタラリ…
春ーーー

いよいよ身体は活動のシーズン。
冬の間に、まったりしていた内臓くんたちに「喝」
苦々山菜で、唾液から胃液まで、「にがにが にがにが」
目覚めよ カラダ!

蕨をツマミに花見でも


チョコレートタイム 「ほっ」


チョコレートの季節です。
バレンタインでなくっても、関係なくっても食べちゃいましょう。
ギャバの含まれているカカオからつくられた人類の知恵の結晶、チョコレート。

発芽玄米で有名になったGABA(ギャバ)。
「ガンマーアミノ酸」。
アミノ酸はアミノ酸でもたんぱく質を作っている18種類のアミノ酸ではありません。
哺乳動物の脳や脊髄にあるアミノ酸です。
酸素供給量を増やし脳内の血流を活発にし、脳細胞の代謝機能を高める働きをしています。
抑制系の神経伝達物質です。
たとえば、
1, 高血圧の予防効果
2, 中性脂肪をコントロールし代謝を促す効果
3, 睡眠障害、自律神経失調の症状改善効果
等々

脳内のギャバ不足は、イライラを発生させ体調不良への舵取りとなってしまいます。
寒い冬にはあったかいココアってのもいいですねぇ。

食べ物から摂取しても脳内に到達することがないといわれてきたギャバ。
届くのです!!
食べ物からの摂取でよいのです。

コーヒータイムにチョコレート  「ほっ」


まだ


日本人の健康は、発酵食品の恩恵です。
自然の酵母の作用で、デンプンやたんぱく質を分解して酵素ができることを知恵としました。
しょうゆ、味噌、梅干し、漬物、魚の干物・・・
酵素は、「うまみ」成分であり、全身の筋肉と頭脳の発育の源泉です。
発見されているだけでも3000種といわれる酵素。
身体に入った栄養を、身体に吸収させるためには、なくてはならない役目をもっています。

少ない量の肉しか食べなかったにもかかわらず栄養不足にならなかったのは、
貴重なタンパク源だった大豆のおかげです。
畑の肉とまで言わしめるほどの良質なたんぱく質を豊富に含み、ビタミン類やカルシウム・鉄分も多い。
日本人の食生活で不足しがちな、必須アミノ酸、リジン・アルギニン・トリプトファン等の成分もバランスよく入っている。
更年期障害改善に有効と言われるイソフラボンも。
「古事記」にも記載のある植物であり、食べつづけられてきた「大豆」。
その大豆を発酵させ味噌・しょうゆ・納豆・・・
発酵食品であり、発酵調味料であり。

毎日味噌汁を飲むヒトは癌になりにくい。


聴き身体


情報は“ことば”である。
しかし、“ことば”は書き言葉であってはならない。
“ことば”には命がある。
なぜなら、“ことば”は身体から生まれているから。
暑い、寒い、痛い、怖い、気持ちいい、
“ことば”が死ぬとは、身体が死ぬと同義。
勝手に空間を彷徨う“ことば”は、頭の中で増幅しマインドコントロールを生む。

身体に対して敏感であれ。
ただし、痛みにばかり神経質になってはいけない。
氾濫する“ことば”の洪水に飲み込まれないために身体に聴こう。

《魔女の調合》
—指先は血流のポイント—-
 さむい毎日がまだまだ続く。暖房器具は天下の宝刀。ところが身体の芯はあたたかくならない。
 身体の中を駆け巡る血流を動かしてやらなければ。
 心臓から出て身体を巡り心臓に戻ってくる血液をきちんと戻してやらなければならないのです。
 指先は血流のポイントです。
 指先が冷えると身体も冷える、血流も滞る。
 
 1,指先の腹をプッシュ
 2,爪の両端を挟んでプッシュ
 3,両手の指を一本づつプッシュ
 4,両手を組んできつく握る
 4,お風呂では足の指も一本づつプッシュ


風邪をひいたら


風邪をひいたら、何も食べず、汗を出し、体温が上がると免疫力ががんばる。
熱に余分な菌を殺してもらう。
水分補給は忘れないで!!
果物を搾ったエキスをジュースにして、HOTで飲みましょう。

果物に含まれる果糖は、分解なしでそのままエネルギーに!!
消化にエネルギーを、ほとんど使わなくていいのです。
そして、
果物の栄養素ファイトケミカル(リコピン・ルティン・アントシアニン等・・・)は身体を元気にしてくれる。
フルーツの恩恵にあずかりましょう!


吸ってぇ 吐いてぇ 吸ってぇぇ ぇぇぇぇぇ


image3-e1421664084845

    力を抜いて こころを空っぽにして
吸ってぇ 吐いてぇ 吸ってぇぇ 吐いてぇぇ・・・・・・
吸ってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ 吐いてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

       おまじない 
     秘密のおまじない
    おまじないは口にしてはいけないのです。

  魔女のおまじないは ばあちゃんのおまじない