聴き身体


情報は“ことば”である。
しかし、“ことば”は書き言葉であってはならない。
“ことば”には命がある。
なぜなら、“ことば”は身体から生まれているから。
暑い、寒い、痛い、怖い、気持ちいい、
“ことば”が死ぬとは、身体が死ぬと同義。
勝手に空間を彷徨う“ことば”は、頭の中で増幅しマインドコントロールを生む。

身体に対して敏感であれ。
ただし、痛みにばかり神経質になってはいけない。
氾濫する“ことば”の洪水に飲み込まれないために身体に聴こう。

《魔女の調合》
—指先は血流のポイント—-
 さむい毎日がまだまだ続く。暖房器具は天下の宝刀。ところが身体の芯はあたたかくならない。
 身体の中を駆け巡る血流を動かしてやらなければ。
 心臓から出て身体を巡り心臓に戻ってくる血液をきちんと戻してやらなければならないのです。
 指先は血流のポイントです。
 指先が冷えると身体も冷える、血流も滞る。
 
 1,指先の腹をプッシュ
 2,爪の両端を挟んでプッシュ
 3,両手の指を一本づつプッシュ
 4,両手を組んできつく握る
 4,お風呂では足の指も一本づつプッシュ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です